NCPGEN
(1) SYS1.VTAMLST(NCPT1B)にNCPT1Aをコピーして変更する
(2) NCPT1AをNCPT1ABKにコピーしバックアップをとる
(3) NCPT1BをNCPT1Aにコピーする
(4) SYSG.JCLLIB(NCPGEN)をサブミットする
    ・CODE 0000を確認
    ・SYSPRINT NDF の一番下 WORNING ERRORが 0を確認
(5) NCPT1A をロードしなおす
     (NCPの定義端末は全てSTOP,その他は動いていても可)
   1.LOG OR コンソールより INACT
      V NET,ID=NCPT1A,INACT,I(Fより強制力が小さい)
   2.ACTをかける
      V NET,ID=NCPT1A,ACT,LOADFROM=HOST,SAVE=MOD=YES
     (LOADFROM=HOST:9121から新しいGENモジュールをLOADする)
     (SAVE=MOD=YES :3745のハードに新モジュールをSAVEする)
   3.LOADするかのREPLYに
      NNYES NN:REPLY NO
   4.ACTIVEになっているか確認
      D NET,ID=NCPT1A
   
   端末の画面追加は3270の生成にてディスプレイ・セッションの
   数を増す 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO