ライブラリー登録結果閲覧手順

IKJ56700A ENTER USERID                                                         
Z840443 SIZE(3200)                                                              

--                                                                               
9
--
3
--                                                                               
   2
--
2
--
S
  報告書生成            欄リスト                  行  1 -  10 /  12 
                                                                                
 CMDフィールド と コマンド・フィールド にコマンドを入れて、報告書を指定し、作成してください 
  コマンド = TABLE( 表示 )、  CHART(グラフ)、  ROWS( 指定条件一覧 )、  表示行数      
  CMD   = S( 欄の選択 )、 R( 条件の選択 )、 X( X軸 )、 U( 覧の取消し )、        
             A( 昇順 ソート )、 D( 降順 ソート )                                       
  コマンドの詳しい説明を見るには、HELPを入力します。                        
                テーブル:  LIBRARYSUM                      最大行数:          
  選択された欄:                                                                
                                                                                
  CMD 状況 |  欄名             内容                     キー  
 -------------------------------------------------------------------------------
   R       | YEAR                           YEAR                           YES  
   R       | MONTH                          MONTH                          YES  
   R       | DAY                            DAY                            YES  
   R       | LIBRARY                         ライブラリー区分              YES  
   R       | TOROKU                          登録区分                      YES  
   R       | G_KUBN                          業務区分                      YES  
   R       | G_KUBN2                         業務区分2                    YES  
   R       | MEMBER                          メンバー名                    YES  
           | TOT_CNT                         登録件数                      NO   
           | OK_CNT                          登録完了件数                  NO   
                                                                                
  コマンド  ===>                                            画面移動  ===> PAGE 
       

  報告書作成                     行の選択                       行  1 -  8 /  8 
                                                                                
  各欄に対して値を、値欄に入れて、実行キーを押してください。                    
  END PF キーを押して、進めてください。                                         
                                                                                
    値    = TOT, ALL, 数字の値、文字の値、 ''( 脱落値 ), GEN                    
            各値の前に <, >, =, <=, >= を付けることができます。                
                                                                                
  欄名                          値    各欄に対して 2 つ以上の値が入力でき       
                                      ます。値と値の間にブランクが必要です。    
 -------------------------------------------------------------------------------
 YEAR                            =102                                           
 MONTH                           =FEB                                           
 DAY                             =4                                             
 LIBRARY                         =ALL                                           
 TOROKU                          =ALL                                           
 G_KUBN                         =TOT                                           
 G_KUBN2                        =TOT                                           
 MEMBER                          >U                                             
 *******************************  データの終り  ********************************
                                                                                
                                                                                
                                                                                
  コマンド  ===>                                            画面移動  ===> PAGE 
                      
実行キー
PF3       

  報告書生成            欄リスト                  行  1 -  10 /  12 
                                                                                
 CMDフィールド と コマンド・フィールド にコマンドを入れて、報告書を指定し、作成してください 
  コマンド = TABLE( 表示 )、  CHART(グラフ)、  ROWS( 指定条件一覧 )、  表示行数      
  CMD   = S( 欄の選択 )、 R( 条件の選択 )、 X( X軸 )、 U( 覧の取消し )、        
             A( 昇順 ソート )、 D( 降順 ソート )                                       
  コマンドの詳しい説明を見るには、HELPを入力します。                        
                テーブル:  LIBRARYSUM                      最大行数:          
  選択された欄:                                                                
                                                                                
  CMD 状況 |  欄名             内容                     キー  
 -------------------------------------------------------------------------------
   S   R   | YEAR                           YEAR                           YES  
   S   R   | MONTH                          MONTH                          YES  
   S   R   | DAY                            DAY                            YES  
   S   R   | LIBRARY                         ライブラリー区分              YES  
   S   R   | TOROKU                          登録区分                      YES  
       R   | G_KUBN                          業務区分                      YES  
       R   | G_KUBN2                         業務区分2                    YES  
   S   R   | MEMBER                          メンバー名                    YES  
           | TOT_CNT                         登録件数                      NO   
           | OK_CNT                          登録完了件数                  NO   
                                                                                
    報告書生成            欄リスト                 行  11 -  12 /  12 
                                                                               
 CMDフィールド と コマンド・フィールド にコマンドを入れて、報告書を指定し、作成してください 
  コマンド = TABLE( 表示 )、  CHART(グラフ)、  ROWS( 指定条件一覧 )、  表示行数      
  CMD   = S( 欄の選択 )、 R( 条件の選択 )、 X( X軸 )、 U( 覧の取消し )、        
             A( 昇順 ソート )、 D( 降順 ソート )                                       
  コマンドの詳しい説明を見るには、HELPを入力します。                        
                テーブル:  LIBRARYSUM                      最大行数:          
  選択された欄:                                                                
 YEAR MONTH DAY LIBRARY TOROKU MEMBER   | ERR_MSG                               
  CMD 状況 |  欄名             内容                     キー  
 -------------------------------------------------------------------------------
           | ERR_CNT                         エラー件数                    NO   
      S    | ERR_MSG                        ERROR MESSAGE                  NO   
 *******************************  データの終り  ********************************
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
  コマンド  ===>                                            画面移動  ===> PAGE 

  報告書生成            欄リスト                 行  11 -  12 /  12 
                                                                                
 CMDフィールド と コマンド・フィールド にコマンドを入れて、報告書を指定し、作成してください 
  コマンド = TABLE( 表示 )、  CHART(グラフ)、  ROWS( 指定条件一覧 )、  表示行数      
  CMD   = S( 欄の選択 )、 R( 条件の選択 )、 X( X軸 )、 U( 覧の取消し )、        
             A( 昇順 ソート )、 D( 降順 ソート )                                       
  コマンドの詳しい説明を見るには、HELPを入力します。                        
                テーブル:  LIBRARYSUM                      最大行数:          
  選択された欄:                                                                
 YEAR MONTH DAY LIBRARY TOROKU MEMBER   | ERR_MSG                               
  CMD 状況 |  欄名             内容                     キー  
 -------------------------------------------------------------------------------
           | ERR_CNT                         エラー件数                    NO   
      S    | ERR_MSG                        ERROR MESSAGE                  NO   
 *******************************  データの終り  ********************************
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
                                                                                
  コマンド  ===> T                                          画面移動  ===> PAGE 
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO